家の購入は人生の中で1番高額な買い物と言われています。多くの方は何度も家の購入をできるわけではないので、真剣に選び考えてしまうものです。私たち家族は、家が欲しいと思っていても完成し生活できるようになるまでの道のりを考えると面倒だなという思いが出てしまい、まだ大丈夫と思っていましたが、家族が増えてアパートでの生活が大変になってきた時に家の購入を真剣に考え始めました。家自体も大切ですが、生活していた場所に土地を持っていなかったのでそこから探さなければいけませんでした。たまたま運良く、良い印象だったハウスメーカーが住みたいと思っていたエリアに、自分たちのハウスメーカーを使って家を建てるなら土地を比較的安く販売するという条件がある土地を持っていたので、ハウスメーカーを利用するということで土地を決め、建てるハウスメーカーも決まりました。子どもはまだ小さくこれから本格的な子育てが始まるという状態だったので、子育てがしやすい家がというのが私たち家族の大前提で間取りなどを考えてもらいました。良い機能をつければそれに応じて金額は高くなるし、妥協してしまうと後で後悔するかもという葛藤を家族とたくさん相談しました。妥協する点も必要ですが、住んでみるとアパートよりは比べ物にならないくらい快適で購入を決めて良かったと思っています。